こんにちは、今回は僕が公開したスマホアプリであるツイートスケジュラーについて説明していきたいと思います。

トピック


Google Play で手に入れよう
概要

まず、そもそもこのアプリで何ができるのかについて話していこうと思います。

皆さんはツイッター上でたくさんのいいねをもらおうとして、みんなが一番アクティブな時間にツイートをしようとしたことはありませんか?

でも、調べたところで、普段の生活の中でなかなかその好都合な時間にツイートをする暇と習慣を持っていなくてツイートし忘れてしまうことはたびたびあることでしょう。また、海外在住の方なら、日本時間に合わせてツイートしようとすると、夜更かししないといけない時があるので、諦めてしまいます。

このツイートスケジュラーはツイッターでログインするだけで、それ以降好きな時にツイートがされるように自分で時間を選んで、ツイートをスケジュールできるのです(つまりはツイートの予約)。

なので、例えば、このアプリを朝に使って、その日のうちに配信したい情報の一覧をそれぞれのツイートにまとめて、それぞれのツイートをスケジュールしておく時間さえ指定しておけば、その1日はもうツイッターにツイートをすべき時間に何をしていてもいいのです。こうして割いた時間を自分が集中しないといけないものにもっと有効活用しましょう!


経緯

そもそもなぜ僕がこのアプリを作ろうと思ったのかについて、話していこうと思います。

元々はツイッター上で日本のフォロワーを増やしたくていろいろネットサーフィンをしたところ、下記の記事で、平日は朝5時、昼11時、夕方3時、夜8時にツイートをすると、閲覧される可能性が高いという調査結果を見た所から始まりました。


そうして、日本時間のこれらの時間帯にツイートをしようとしたのですが、カナダにいると、夜8時という時間が夜中の3時という事になり、とてもじゃないが、毎日そんな時間まで起きていられないと思ったので、この現実的な問題を解決しようと乗り出したのがきっかけでした。

そうして試行錯誤を何回か積んだ結果、ウェブアプリで完成させることができましたが、外出中の使い勝手がよくなかったので、モバイル化して今回、iOSとAndroidの両方でアプリとしてリリースさせていただきました。


使い方

アプリをダウンロード後、ツイートをしたいツイッターアカウントでログインしてもらって、こちらのアプリからのアクセスを許可していただければ設定完了です。まずは近い未来の時間を選んで、うまく作動しているかどうかツイッターから確認しておくといいでしょう。

確認ができたら、あとは好きな時間にツイートを予約すればオッケーです。


なお、セキュリティーの関係で、このアプリ内に登録されたAPIキーの情報は30日間ログインされなかった場合にはアプリ内から自動的に削除されます。


ダウンロード

現在、iOSアプリは下記のリンクからダウンロードしていただけます。

Android版は今準備中です。(近頃リリースする予定です。)

Android版は下記のリンクからダウンロードしていただけます。(2020年3月5日)


アプリのこれから

現在(2020年3月2日)、このアプリ内ではツイートする際に画像を添付できない状態でいます。ただいま、開発中なので、近い将来に実装できたら良いなと考えております。

現在(2020年3月31日)、アプリ内で画像付きのツイートができるようになりました!

なお、サイズが大きすぎる画像については対処できないので、あらかじめご了承下さい!

その他、こんな機能があったらいいなとかのご意見がありましたらぜひツイッターの方、またはこちらのブログにコメントしてください!


まとめ

まだエンジニアとして未熟なところもありますが、今回このようにアプリのリリースに至る過程を通して、また一つ上のステージに上がれたような実感を抱きました。これからもエンジニアとしてさらなる成長をして、アプリをより使いやすくしていきたいと思います。どうか暖かく見守ってください。

ご精読ありがとうございました。

みなさんの役に立つことを願います!
では、また次回まで✌
記事更新はツイッターで告知するので、ツイッターの方でもフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です